SOKABE Music Publishing

現代日本の音楽の楽譜

News

山本準 : 鍵盤独奏

本作品は、5曲からなる小組曲である。 本作品には、MAX/MSPによるエレクトロニクス処理を加えたバージョンがあり、「廃墟/薄暮/影」という題名で、2022年10月31日に日本作曲家協議会による「日本の作曲家2022第1夜」にて、大崎結真のピアノ、北爪裕道によるエレクトロニクスにより東京にて初演された。

曽我部清典 : 管楽独奏

何らかの原因で音にノイズが混じるようになった奏者のための、リハビリテーション用練習曲です。ごくごく小さな刺激でノイズが出る部分をほぐし、整ったアパチュアを形成するために作りました。トランペット以外の金管楽器にも応用できると思います。

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 弦楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスとピアノのための(+ソプラノ) これはシューベルトの『鱒の五重奏曲』と同じ編成です。アンコールピースに適しています。 楽器編成: ヴァイオリン ヴィオラ チェロ コントラバス ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 鍵盤/弦楽/管楽/打楽器五重奏

アヴェ・マリア(グノー)今堀拓也 編曲 このパッケージは以下の全17種の編曲を含みます。(大変お買い得です!) For String Quartet and Piano (Violin 1, Violin 2, Viola, Violoncello) For "Trout" Quintet with Piano 鱒の五重奏 (Violin, Viola, Violoncello, Contrabass) For Woodwind Quartet and Piano (Flute, Oboe, Clarinet in Bb, Bassoon) For Flute Quartet and Piano (Flute 1, Flute 2, Alto Flute, Bass Flute) For Oboe Quartet and Piano (Oboe, Oboe d’Amore, English Horn, Heckelphone or Bass Oboe (alternately Bassoon)) For 2 Oboes and 2 Bassoons and Piano (Oboe 1, Oboe 2, Bassoon 1, Bassoon 2) For Clarinet Quartet and Piano (Clarinet in Bb 1, Clarinet in Bb 2, Clarinet in Bb 3, Bass Clarinet in Bb) For Bassoon Quartet and Piano (Bassoon 1 (also playable with Dulcian or Fagottino (Altoon)), Bassoon 2, Bassoon 3, Bassoon 4) 1 octave lower than other arrangements For Saxophone Quartet (1) and Piano (Soprano Saxophone 1, Soprano Saxophone 2, Alto Saxophone, Tenor Saxophone) For Saxophone Quartet (2) and Piano (Soprano Saxophone, Alto Saxophone,. Tenor Saxophone, Bariton Saxophone) 1 octave lower than other arrangements except Soprano Saxophone For Recorder Quartet and Piano (Alto Recorder, Tenor Recorder, Bass Recorder, Great Bass Recorder) For Trumpet, Horn, Trombone, Tuba and Piano (Trumpet in C 1 (alternately Piccolo Trumpet in A), Horn in F, Trombone, Tuba) For 1 Trumpet, 3 Horns (or 2 Trumpets, 2 Horns) and Piano (Trumpet in C 1 (alternately Piccolo Trumpet in A), Trumpet in C 2 or Horn in F 1, Horn in F 2, Horn in F 3) For 1 Trumpet. 3 Trombones (or 2 Trumpets, 2 Trombones) and Piano (Trumpet in C 1 (alternately Piccolo Trumpet in A), Trumpet in C 2 or Trombone 1, Trombone 2, Trombone 3) For Trumpets Ensemble and Piano (Trumpet in C 1 (alternately Piccolo Trumpet in A), Trumpet in C 2, Trumpet in C 3 (alternately Flugelhorn, also playable by Trumpet in Bb), Bass Trumpet (alternately Trombone)) For 2 Trumpets, Euphonium, Tuba and Piano (Trumpet in C 1 (alternately Piccolo Trumpet in A), Trumpet in C 2, Euphonium in Bb, Tuba in Bb) For 2 Vibraphones and Marimba(s) (Vibraphone 1, Vibraphone 2, Marimba 1 (any range), Marimba 2 (F2-C6 or wider), or 1 Marimba (F2-C6) played by 1 or 2 player(s). Also included an alternate Piano part and an alternate Vibraphone solo only Gounod’s melody) これら複数の編曲から自由な組み合わせも可能です。 全ての編曲にはソプラノ(声)を含みます。ただし音域はとても高く、実際に歌うには適しておりません。あくまで原曲の歌詞を楽譜上で読んで確認するためのものです。 (このパッケージには弦楽オーケストラ版は含まれておりません。)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 打楽器三重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア 2ヴィブラフォンとマリンバ(1人または2人演奏)のための(+ソプラノ) 楽器編成: ヴィブラフォン ヴィブラフォン マリンバ  2人2台演奏の場合:1st C3-C6以上*、2nd F2-C6以上  1人演奏、または2人1台連弾の場合:F2-C6以上 (*一般的にマリンバはA2-C6が最も普及するので1stには用足りる。2ndまたは1人用のF2-C6はそれより大きい) ピアノ(オプション、マリンバ代替用) (+ソプラノ) ヴィブラフォン用のグノーの旋律のみのパート譜を含む

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア 2トランペット、ユーフォニウム、チューバとピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: トランペット in C または ピッコロトランペット in A トランペット in C ユーフォニウム チューバ ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア 1トランペット、3トロンボーン(または2トランペット、2トロンボーン)とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: トランペット in C または ピッコロトランペット in A トランペット in C / トロンボーン(アルトを推奨) トロンボーン トロンボーン ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア 1トランペット、3ホルン(または 2トランペット、2ホルン)とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: トランペット in C または ピッコロトランペット in A トランペット in C / ホルン in F ホルン in F ホルン in F ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア トランペット四重奏とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: トランペット in C または ピッコロトランペット in A トランペット in C トランペット in C / in Bb / フリューゲルホルン バストランペット または トロンボーン ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバとピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: トランペット in C または ピッコロトランペット in A ホルン in F トロンボーン チューバ ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア リコーダー四重奏とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: アルト・リコーダー テナー・リコーダー バス・リコーダー グレートバス・リコーダー ピアノ (+ソプラノ(声))

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア サクソフォン四重奏2 (Sop. Alt. Ten. Bar.) とピアノのための(+ソプラノ) (本編曲は他の編曲よりも1オクターヴ低い(ソプラノサクソフォンを除く)) 楽器編成: ソプラノ・サクソフォン アルト・サクソフォン テナー・サクソフォン バリトン・サクソフォン ピアノ (+ソプラノ(声))

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア サクソフォン四重奏1 (2 Sop. Alt. Ten.)とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: ソプラノ・サクソフォン 1 ソプラノ・サクソフォン 2 アルト・サクソフォン テナー・サクソフォン ピアノ (+ソプラノ(声))

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア ファゴット四重奏とピアノのための(+ソプラノ) (本編曲は他の編曲よりも1オクターヴ低い。) 楽器編成: ファゴット 1 ファゴット 2 ファゴット 3 ファゴット 4 ピアノ (+ソプラノ) ファゴット1と2のパートは、ドゥルシアンまたはファゴッティーノ(アルトゥーン)で演奏しても良い。

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア 2オーボエ、2ファゴットとピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: オーボエ 1 オーボエ 2 ファゴット 1 ファゴット 2 ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア クラリネット四重奏とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: クラリネット in Bb 1 クラリネット in Bb 2 クラリネット in Bb 3 バスクラリネット in Bb ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア オーボエ四重奏とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: オーボエ オーボエ・ダモーレ イングリッシュ・ホルン ヘッケルフォーン / バスオーボエ(またはファゴット) ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア フルート四重奏とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: フルート1 フルート2 アルトフルート バスフルート ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 管楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: フルート オーボエ クラリネット in Bb ファゴット ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 弦楽五重奏

J. S. バッハ / C. グノー (編曲 今堀拓也) アヴェ・マリア 弦楽四重奏とピアノのための(+ソプラノ) 楽器編成: ヴァイオリン1 ヴァイオリン2 ヴィオラ チェロ ピアノ (+ソプラノ)

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 今堀 拓也 : 弦楽弦楽オーケストラ

J. S. バッハ / C. グノー 今堀拓也 編曲 アヴェ・マリア バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻プレリュード第1番の和声は後続のフーガ第1番に対応しており、フーガの各声部の音価を伸縮させるとプレリュードにそのまま重ねることができる。 本作はバッハを下敷きにグノーが補作したアヴェ・マリアと、さらにフーガの各声部を重ねて編曲したものである。 手始めに本編成(弦楽オーケストラ、ソプラノ、ピアノ)を公開するが、近日中に木管や金管などさまざまな編成のものを作成する予定である。 楽器編成; Soprano (option) Group A Violin 1 Violin 2 Viola Violoncello Group B Violin 1 Violin 2 Viola Violoncello Contrabass Piano (option) Group A と B はシンメトリカリーに、もしくは同一プルト内の左右に配置できる。 パート譜は2種類あり、一つはAとBに分割されており、もう一つはAとBが同梱されている。シンメトリカル配置の場合は分割パート譜を、同一プルトでは同梱パート譜を用いる。

ジョセフ・ジャンバティスト・ローラン・アルバン / arr. 曽我部清典 : 管楽独奏

アーバン金管教則本「最初の練習曲」の47〜50番の攻略法です。ここまでできれば、基礎的な技術に関しては身についていると思われますので、これからは様々な表現方法を学んでいくことになります。すべての金管楽器奏者に読んで頂きたい内容です。

ウォルター・ミルトン・スミス / arr. 曽我部清典 : 管楽独奏

20世紀初頭のアメリカで伝説のコルネット奏者&指導者として知られるウォルター・ミルトン・スミスのリップフレキシビリティ教本です。リップスラー・グリッサンド・リップトリルの3章にわかれ、超絶技巧獲得への道程が誇張なく示されています。ジェームス・スタンプやクラウド・ゴードンの理論のスタートはこちらにあります。中級者から上級者の方に特に強くお薦めします。

山本準 : 弦楽四重奏

美しいと感じ、あるいは愉快に響く音を集め、できる限り有機的に配置・連結することで短いながらも楽しい持続をつくり出したいと考えて作曲した。 曲は16分音符の刻みに始まり、頭を欠く三連8分音符と4つの16分音符を特徴とする動機がこれに続く。いくつかのリズムの遊びとたゆたい、16分音符の刻みをテーマとするカノンを経て、最初の動機が再帰し、コーダを経てE音のオクターブ連打にて結ばれる。本作品は2022年3月29日、ミューザ川崎にて、廣瀬心香(Vn.)、森岡聡(Vn.)、古屋聡見(Va.)、鈴木皓矢(Vc.)の4氏により初演された。

ジョセフ・ジャンバティスト・ローラン・アルバン / arr. 曽我部清典 : 管楽独奏

さあ、アーバンを始めよう!(12)です。全音版アーバン金管教則本26・27ページの41番〜46番の解説です。28番から始まった8分音符の練習の仕上げとして41番から45番を吹く上での注意点を書きました。そして46番はすべての長調での分散和音(和音進行)の練習となります。トランペットだけでなく、すべての金管楽器においてもきちんと身につけたい技術となっています。元々はコルネット奏者のために書かれた教本ですが、今ではトランペット奏者必修の教本になっているので、トランペット用としてあります。

ページ

NABEO Music Library - News を購読