SOKABE Music Publishing

現代日本の音楽の楽譜

News

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽二重奏

バッハの18のコラール集より「いざ来れ、異教徒の救い主よ」BWV.659をピッコロトランペットとピアノのために編曲しました。

ガブリエル・ユルバン・フォーレ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽三重奏

フォーレの2人のソプラノとオルガンのためのアヴェマリアを、2本のトランペットとピアノのために編曲しました。パート譜はinC inBbを用意しました。

カミーユ・シャルル・サンサーンス / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽三重奏

サンサーンスの2人のソプラノとオルガンのためのアヴェマリアを、2本のトランペットとオルガンのために編曲しました。コルネットやピアノでも演奏できます。

セザール・フランク / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽三重奏

セザール・フランクによるソプラノとバスとオルガンのためのアヴェマリアをトランペットとトロンボーンとピアノに編曲しました。もちろん、コルネットやユーフォニアムでも演奏できます。

ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ / arr. 曽我部清典 : 管楽八重奏

パレストリーナからガブリエリまで聖母マリアに関する音楽を集めました。元々は合唱の作品ですが、編成は音域に無理のない楽器に割り当てています。その第1集から続けていくと、ヨーロッパのポリフォニーの変遷を感じ取ることができます。

シャルル・フランソワ・グノー / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽二重奏

3人の作曲家のアヴェマリアです。バッハ/グノー、サンサーンス、ドボルザーク。それぞれとても美しいメロディですが、個性の違いがとても良くわかります。

ジャック・オッフェンバック / arr. 山崎茂(しげる) : 管楽/打楽器六重奏

日本では「天国と地獄序曲」のフィナーレとして、運動会のBGMとしても広く知られる作品を、比較的初心者でも演奏できるように編曲しました。

ヨハネス・ブラームス / arr. 曽我部清典 : 管楽八重奏

ピアノもしくは合唱(&オルガン)のために作曲されたアヴェマリアを金管アンサンブルに編曲しました。編成は、八重奏となっていますが、ブラームスが金管五重奏、ブルグミュラーが金管四重奏、ブルックナーが金管八重奏です。

ジョスカン・デ・プレ / arr. 曽我部清典 : 管楽四重奏

合唱のために作られたアヴェマリアを金管アンサンブル用に編曲しました。グレゴリオ聖歌から、デュファイ・オケゲム・ジョスカンデプレ・ゴンベールまで。ソロから7重奏まで。

ピエトロ・マスカーニ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽二重奏
アントン・ブルックナー / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽二重奏

3人のドイツの作曲家のアヴェマリアです。おなじみのシューベルト、ピアノの教材として名高いブルグミュラー、そしてブルックナー。

ジョセフ・ジャンバティスト・ローラン・アルバン : 鍵盤/管楽二重奏

アーバンオリジナルのグランドソロ第1番です。ブリュッセル音楽院のフェティス教授に捧げられています。譜面づらは大変そうですが、その部分はゆっくりなので第一印象よりは取っつきやすいと思います。これまで日本では未発表の作品です。

Sokabe Music Publishing - News を購読