SOKABE Music Publishing

現代日本の音楽の楽譜

News

エドワード・ウイリアム・エルガー / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

エルガーのヴァイオリンのための作品16の1『夜の歌』トランペット&ピアノ版です。16の2が朝の歌になってるのは、ちょっと不思議な感じがしますが、先にこちらを着想したのかもしれません。キーはGとFの2つを用意しました。無理なく吹ける方を選んでください。

フリッツ・クライスラー / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

ヴァイオリンの名手として名高いフリッツ・クライスラーのヴァイオリンのための小品「シンコペーション」をトランペットとピアノのために編曲しました。その名の通り、シンコペーションが多用されていますが、欧風ラグタイムのような雰囲気を醸し出しています。

フリッツ・クライスラー / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

往年のヴァイオリンの名手フリッツ・クライスラーが、やはり当時の名手であるミッシャ・エルマンに贈った『ベートーベンのテーマによるロンディーノ』トランペット版です。古典音楽に触れる機会の少ないトランペット奏者のために編曲しました。原調はEs-Durですが、B-Dur(完全4度下げて)にして、Bb 管トランペットでも吹ける音域にしてあります。

フリッツ・クライスラー / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

往年のヴァイオリンの名手フリッツ・クライスラーが、やはり当時の名手であるミッシャ・エルマンに贈った『ベートーベンのテーマによるロンディーノ』トランペット版です。古典音楽に触れる機会の少ないトランペット奏者のために編曲しました。原調はEs-Durですが、C-Dur(短3度下げて)にして、トランペットでも吹ける音域にしてあります。

ジャコモ・プッチーニ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

プッチーニの未完のオペラ『トゥーランドット』から、最も有名なテノールのアリア『誰も寝てはならぬ』のトランペット&ピアノ版です。どうしてもこの曲が吹きたいというリクエストにお応えして、原調より長3度低い版を用意しました。それでも最高音は実音Gですので、なんとかB管でラの音がきれいに出せるように練習してください。

岡野貞一 / arr. 山本準 : 管楽五重奏

唱歌「朧月夜」の金管五重奏用編曲です。

エリック・サティ / arr. 曽我部清典 : 管楽金管三重奏

サティ『私はあなたが好き』をブラストリオグルーブのためにアレンジしました。しかも、歌部分だけではないフルカヴァーヴァージョンです。コンサートピースとしても充分!

イサーク・アルベニス / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

イサーク・アルベニスの「エスパーニャ」組曲から最も有名な第2曲「タンゴ」をトランペットとピアノのために編曲(低音域版)しました。3連符と2つの8分音符のリズム感を大切に演奏してください。

イサーク・アルベニス / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

イサーク・アルベニスの「エスパーニャ」組曲から最も有名な第2曲「タンゴ」をトランペットとピアノのために編曲しました。3連符と2つの8分音符のリズム感を大切に演奏してください。

エリック・サティ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

エリック・サティのシャンソンから「私はあなたが好き」(ジュ・トゥ・ヴ)トランペット&ピアノ低音域版です。B管トランペット用に長2度下げてあります。シンプルながらおしゃれなハーモニーを感じて、演奏しましょう。ピアノの1オクターブ下のメロディは、それを聴きながら練習して欲しいので加えましたが、軽いタッチで吹けるようになったら、省略してもかまいません。

エリック・サティ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

エリック・サティのシャンソンから「私はあなたが好き」(ジュ・トゥ・ヴ)トランペット&ピアノ版です。シンプルながらおしゃれなハーモニーを感じて、演奏しましょう。ピアノの1オクターブ下のメロディは、それを聴きながら練習して欲しいので加えましたが、軽いタッチで吹けるようになったら、省略してもかまいません。

エリック・サティ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

サティが20歳の時に作曲した3つのメロディをトランペットとピアノのために編曲したものの長2度低い版です。サティらしいフレーズはまだ登場していませんが、和音はいかにもサティの音がします。3曲目のシルヴィでは、晩年そうだったように、小節線がありません。サロンコンサートの小品として最適!

エリック・サティ / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

サティが20歳の時に作曲した3つのメロディをトランペットとピアノのために編曲しました。サティらしいフレーズはまだ登場していませんが、和音はいかにもサティの音がします。3曲目のシルヴィでは、晩年そうだったように、小節線がありません。サロンコンサートの小品として最適と思います。

作者不詳 / arr. 山本準 : 鍵盤独奏

童謡「こいのぼり」に印象派風のアルペジオによる装飾を付した作品です。

マルコ・ボルドーニ / arr. 曽我部清典 : 管楽独奏

声楽の練習曲として、また低音楽器の試験曲として、日本では名高い、ボルドーニ『24の練習曲』のト音記号版です。すべての管楽器奏者にとって、とても重要な歌い方の練習曲集です。滑らかに、また時には、明快に、息とシラブルでフレーズをコントロールするのに、大変適しています。現状のスキルアップにぜひ役立ててください。

フランシスコ・タレガ / arr. 曽我部清典 : 管楽金管三重奏

ギターの名曲「アルハンブラの思い出」をブラストリオグルーブのために編曲しました。ギターのトレモロ効果を出すために、セッティングがとても重要になります。

セルゲイ・ヴァシリエヴィチ・ラフマニノフ / arr. 曽我部清典 : 管楽金管三重奏

ラフマニノフのヴォカリーズをブラストリオグルーブのために編曲しました。一音一音大切に演奏してください。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / arr. 曽我部清典 : 管楽金管三重奏

バッハのカンタータ147番より「主よ、人の望みの喜びよ」をブラストリオグルーブのために編曲しました。トランペットパート譜はB管用とC管用を用意しました。やや難度は高いですが、トリオでどこまでやれるか、挑戦してみてください。

アントニーン・レオポルド・ドボルザーク / arr. 曽我部清典 : 管楽金管三重奏

ドボルザークの交響曲『新世界より』の第2楽章の第一主題を、ブラストリオグルーブのために編曲しました。Going Home という名前でも、世界的に知られている作品です。

ルイ・エイム・マイラート / arr. ジョセフ・ジャンバティスト・ローラン・アルバン : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

19世紀フランスの作曲家、ルイ=エイム・マイラートのオペラコミック「ヴィラールの龍」から、アーバンが特徴的なメロディ12曲を選んで、曲集にしたもののピアノ伴奏付き後半6曲です。メロディだけでは物足りないので、オケスコアから編曲しました。短い曲ばかりですが、それぞれ副題が付いているので、副題に合った表現を楽しむことができます。

モーリス・ラヴェル / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

モーリス・ラヴェルの最後の作品『ドルシネア姫に心を寄せるドンキホーテ』をトランペット(フリューゲルホルン)とピアノのために編曲しました。元はバリトンとピアノです。

モーリス・ラヴェル / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽Duo for Euphonium(Trombone) and Piano

モーリス・ラヴェルの最後の作品『ドルシネア姫に心を寄せるドンキホーテ』をユーフォニアム(トロンボーン)とピアノのために編曲しました。元はバリトンとピアノです。

ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

ヘンデルのオペラ『リナルド』より美しいソプラノのアリア『私を泣かせてください』をトランペットとピアノのためにアレンジしました。音域的に無理がないので、小学生から大人まで楽しめると思います。調はハ長調と変ロ長調のものを用意しました。

スコット・ジョップリン / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

ラグタイムの王とも呼ばれるスコット・ジョップリンの代表作『エンタテイナー』をトランペットとピアノのために編曲しました。クラシックとは違う「ノリ」を感じて演奏しましょう。

フリードリッヒ・ブルグミュラー / arr. 曽我部清典 : 鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏

ピアノの小品で日本では特に有名なブルグミュラーのアヴェマリアです。ハーモニーを感じて演奏して下さい。

ページ

NABEO Music Library - News を購読