SOKABE Music Publishing

現代日本の音楽の楽譜

精霊の踊り

18世紀のオーストリアとフランスでオペラ作曲家として活躍したグルックの代表作「オルフェオとエウリディーチェ」から、最もよく知られている「精霊の踊り」を、トランペットとピアノのために編曲しました。メヌエット〜アリア〜メヌエットという構成になっていますが、それぞれ単独で演奏することもできます。

SKU:
SMP-207-DL
Digital download [PDF]
¥400
編曲者: 
編成: 
鍵盤/管楽トランペットとピアノのための二重奏
使用楽器
Trumpet
Piano
スコア: 
パート譜: 
ページ数: 
7
サンプルPDF: 
ダウンロードするにはログインしてください。
動画: 
フルート 神田勇哉 ピアノ 成田有花
0