SOKABE Music Publishing

現代日本の音楽の楽譜

セピア色のバラード

ジャズ・イディオムを借用したバラードである。ジャズの本質は即興性にあり、標準的な楽器編成はあるが流動的である。基礎となるアイデアがあれば一本の木の棒からビッグバンドまであらゆる形式で表現は可能であろうが、ここではトランペットとヴィブラフォンという二つの楽器による演奏を頭の中で仮想的に繰り返し、取捨選択して楽譜として定着してみた。楽譜は言うなれば音楽の影に過ぎない。作曲にあたってもある種の演奏行為を通しているという意味では「いぶりがっこ」のような作品とも言えようか。本作品は2018年7月3日(火)ISO(會曾)デュオ vol.3にて、曾我部清典(Trp.) 會田瑞樹(Vib.)両氏により初演された。

SKU:
SMP-46-DL
Digital download [PDF]
¥1,200
作曲者: 
編成: 
管楽/打楽器/管楽二重奏
使用楽器
Trumpet
Vibraphone
スコア: 
パート譜: 
ページ数: 
21
サンプルPDF: 
ダウンロードするにはログインしてください。
動画: 
Performed by Finale/SONAR/Garritan Personal Orchestra 5
0